ボディートーク(BodyTalk)セッション

~なりたい自分になるために、夢や目標に向かうために、ボディートークセッションを!~

 

 

 

 

うまくいかない、本当の原因

 

・病気や症状を引き起こしているもの

 

・頭ではわかっていても、心が反応してしまう

  

その引き金を引いてしまうのは、潜在意識に隠れた「ストレスパターン」です。

仕事、家族、人間関係、健康不安、病気、環境問題、食品添加物、化学物質、電磁波など、私たちは日々問題やストレスを抱えています。

 

しかし同じような状況や環境にいても、ストレスを感じる人もいれば、平気な人もいます。

ある人物を苦手と言う人もいれば、それほどでもないと言う人もいます。

それは、ストレスパターンが人によって異なるからです。 

 

 

 

 

意思が弱いわけでも、劣っているわけでもありません

 

ストレスパターンは、生まれてから今日までの人間関係や体験を通して、無意識に構築されます。

その過程で、誰もが考え方のクセや善悪の基準、”こうあるべき” という信念を形成します。

 

その基準や信念は無意識に働く性質があるために、相いれない人物や出来事に遭遇すると自動的に反応します。

その時に生じた感情的な負担はエネルギーとして体内に、潜在意識に蓄積されます。

蓄積された不要なエネルギーは、肉体面に表れれば病気や様々な症状となり、心的側面や環境面に表れれば仕事や人間関係の問題となるのです。

 

つまり、理性では分かっていても心をコントロールできないのは、このストレスパターンがあるからなのです。

意思が弱いから、自分は劣るからと言って自分を責めたり、過小評価する必要は全くないのです。

 

 

 

 

”診断しない”のは、すべては体が知っているから

 

私たちは肉体も感情も精神も、良好な状態を保つために常にバランスをとろうとしています。

しかしストレスパターンが引き金を引くことで、持って生まれた自らが良くなる力=自然治癒力は弱まります。

ボディートークセッションは、この自然治癒力が再び高まるように、ため込んだ負担を手放して、本来のバランスを再構築します。

 

その時に施術士は一切診断をしません。

それは、どうあるのが一番望ましいのかを、施術士よりも、医師よりも、体が一番よくわかっているからです。

 

ボディートークは道具を使わず、診断をせず、心身複合体の地図=プロトコールチャートに沿って、からだの声に耳を傾けて症状の改善をサポートします。

 

それは自然体で無理のない、本質的な自分の心身と再び出会う道しるべとなるでしょう。

 

 

【このような方におすすめです】

 

・身体の様々な症状(痛み、慢性的な症状、不眠、アレルギーなど)

・こころの症状や悩み(ストレス、人間関係(夫婦・親子)、恋愛問題、不安、恐怖、トラウマ、依存症など)
・パフォーマンス向上(試験、入試、面接、プレゼンテーション、舞台本番など)

・もっと自分らしく生きたい(生きづらさ、自己実現、精神的な解放、人生の変容など)

 


 ボディートークは身体の一側面だけではなく、こころとからだ( Body, Mind, Spirit )を包括的にアプローチ。

 意識の変容をサポートする、副作用のない安全な最新ヘルスケアシステムです。

 

 お腹の赤ちゃん、乳幼児、お子様、ご高齢者、妊娠中の方、ペットにも安心してお受けいただけます。

 


ボディートーク療法(BodyTalk)とは

 

ボディートーク療法は、1996年、ブリスベーン鍼灸・自然療法カレッジで校長をつとめた、オーストラリア人のDr.ジョン・ヴェルトハイムにより、現代医学の高度専門領域、スポーツ医学、オステオパシー、東洋のエネルギー理論などを統合し、確立されました。

 

自然治癒力に由来するボディートーク療法は、道具を使わず、診断もせず、神経=筋バイオフィードバックを用いて、症状を引き起こす本当の原因を明らかにし、自らがよくなる力=自然治癒力が再び働き出すのを促します。

 

安全で副作用のないこの療法は、現在35ヵ国以上に広まり、日本では2016年現在、280名を超える施術士が活動しています。

 

量子論にもとづくこのエネルギー療法は、乳幼児、高齢者、妊娠中の方、ペットにも安全です。

また、他の治療や療法と並行して行っても全く問題ありません。

 

ボディートーク療法の詳細については、ボディートークジャパンのHPをご参照ください。

http://www.bodytalk.co.jp/client/

 

 

     

BodyTalk システム創設者、Dr. John Veltheim
BodyTalk システム創設者、Dr. John Veltheim
John先生のセミナーにて(2016年)
John先生のセミナーにて(2016年)


症状を引き起こす本当の原因を明らかに

 

ボディートークが " 診断しない " のは、すべは体が知っているから

 

わたしたちの心身は、良好な状態を保つために常にバランスをとろうとしています。

しかし、ストレスをはじめとする様々な外的・内的環境因子によって、こころとからだは、よくなろうとする本来の力(自然治癒力)を発揮できないままになっています。

ボディートークは特別な道具を使わず、診断をせず、「からだの声」に耳を傾けて、症状の改善をサポートします。

 

 

【 セッション料金、セッションの流れについては画面下をご参照ください 】

 



セッション料金のご案内

 

1回  8,000円(所要時間:約90分(お話の時間を含みます)初回は約2時間)
   
       

 ◇家族割引(保護者様とお子様、所要時間:約2時間30分)

 16,000 → 14,000円(保護護者様+お子様、2名様のフルセッション料)

 ※ご家族3名様でご希望の場合は、同日に限り、追加料金1名6,000円)

 

現在、対面セッションは女性およびご紹介の男性のみとさせていただいております。

あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。(遠隔セッションにつきましてはお問い合わせください)

 

※セッション料金はボディートークセミナーの受講履歴および経験に応じて改定することがあります

    

 

                     


セッションについて(施術の流れ)

セッションのテーマや、前回からの変化についてうかがいます
セッションのテーマや、前回からの変化についてうかがいます

1.お話を伺います(初回は問診票にご記入いただきます)

現在の状態やセッションの目的(主訴等、改善したいこと)についてうかがいます。

初めてセッションを受けられる方は問診票と同意書にご記入いただきます。

  ※初回でお時間に余裕のある方は、ボディートーク療法についてご説明いたします。

 

 

 

 

体の声を聞いて、頭と心臓と腸をトントンとタップします
体の声を聞いて、頭と心臓と腸をトントンとタップします

2.セッション(施術)を開始します(約40~50分)

施術ベッドに横になっていただき、セッションを開始します。

セッションでは意識の奥深い部分にアプローチし、からだが何を優先して改善してほしいかを聞いていきます。セッション中はリラックスして横になっていてください。眠ってしまっても大丈夫です。

※体の声にしたがってセッションを進めていきますので、所要時間はその時により前後します。

次回のセッションのタイミングも体の声が知らせてくれます
次回のセッションのタイミングも体の声が知らせてくれます

3.セッション(施術)を終了します

潜在意識下でのつながりから離れ、セッションを終了してよいかを聞いた後に、施術を終えます。

次回のセッションの必要性やタイミングなども体に確認し、終了時にお伝えします。

 

 -服装について-

着衣のまま施術ベッドに横になっていただきますので、ゆったりとした楽な服装でお越しください。

 

 

 

 

※ボディートークは診断や処方、特定の病気の治療を行うものではありません。

※セッションの効果は、すぐに感じる方から、しばらく継続することで実感される方など、個人差があります。