カテゴリ:アニマルボディートーク



24日 5月 2019
イメージが動物に伝わるという昨日のお話の続きです。 オーストラリアの動物園でのこと。 毎年サイが生まれるのだけれど、 ある月齢になると原因不明で死んでしまう。 それが続いたのでジャッキー先生が依頼を受けてボディートークセッションを行ったそうです。
23日 5月 2019
昨年から準備を進めていた、人間と動物のための 「アニマルボディートークアクセスセミナー」 が先日無事に終了しました。 今回で3回目のコーディネートでしたが、 セミナーを通して気づかされることが多々ありました。
09日 9月 2017
アニマルボディートークのアクセスセミナー(※)を受講された方を対象とした練習会を8/30に開催しました。  ※ボディートークのテクニックから抜粋した人と動物のためのセルフケア ジャッキー先生のセミナー開催後、二度目の練習会となり、今回も動物に関わる方々がご参加くださいました。...
28日 5月 2017
先日開催されたアニマルボディートークのアクセスセミナー開催から2週間がたちました。 セミナー当日は理解していたテクニックも、家に帰って自分やペットに実践してみると疑問が生じてきたり、いざファーストエイドを施そうとすると順番やテクニックに不安を感じたりします。...
17日 1月 2017
今日は私が開催のお手伝いをしている、ペット関連セミナーのご案内です。 『動物のためのボディートーク・アクセスセミナー』が、今年5月に開催されることになりました!! 二日間で「エネルギー療法ボディートーク」のエッセンスを抽出した、人と動物のためのテクニックを学ぶ講座です。 「えっ? エネルギーなんて、自分には無理!」と思っている方。...
01日 11月 2016
今年のハロウィンは月曜日ということもあり、その前の週末は仮装した人たちが目立ちましたね。 わたしも前日の30日(日)は、六本木で開催されたペットのハロウィンイベントにて「ボディートーク、アニマルボディートークの説明会&体験会」を開催しました。...
27日 9月 2016
今日はペットのための「アニマルボディートークセッション」の症例をご紹介します。 クライアントさんは、生後7カ月のミニチュアダックスの男の子です(初回セッション当時)。 家に迎えた時からの噛み癖や夜鳴きがあり、怖がりな性格で人の手や声、音など、様々なものに過敏に反応してしまい、飼い主さんの手や足も噛まれて傷やアザが絶えない状況。...
08日 3月 2016
昨日までの4日間、ボディートークのセミナーを受講していました。 わたしにとっては今年初めてのセミナーであり、また講師がボディートーク療法の創始者であるジョン・ヴェルトハイム博士ということもあり、昨年から開催を心待ちにしていました。 今回のセミナー「Energetics」で中心的に取り上げられたもののひとつが「EZ water」です。 (EZは「exclusion zone」の略)...
28日 10月 2015
10/24に開催しましたボディートーク神楽坂フェスで、一緒にお暮しの猫ちゃんのセッションを受けてくださった方が感想をブログにアップしてくださいました。  ...
26日 10月 2015
  10月24日(土)、東京は秋晴れに恵まれました。 この日、半年間かけて準備してきました「ボディートーク神楽坂フェス」は、お陰さまで満員御礼で終えることが出来ました。 お越しくださいました皆さま、フェスをご紹介してくださった方、ご興味を寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございました。...

さらに表示する