What's New !

◆セミナー情報

・ボディートークアクセスセミナー(6/24)満員御礼! 2018年度開催に向けて準備中です!!

動物への意識が変わるセミナー(7/23)ブログアップしました   好評につき2018年に東京・大阪にて開催予定です 

 

 

◆イベント情報

 ボディートークの体験セッションを始めました。(詳細は、ボディートーク体験アニマルボディートーク体験をご覧下さい)

 

 

◆最新ブログ

 「乳がん、定期検査(8回目)」(2017/9/26)

 「乗馬初心者アイテム」(2017/9/20)

 「夏ツバメ」(2017/9/14)

 「オムツできた!」(2017/9/9)

 「体験乗馬①(再開1鞍目)」(2017/8/21)

 「久しぶりの」(2017/8/20)

 「デビー・ポッツ先生のセミナー」(2017/7/29)

 「かみさまとのやくそく」(2017/7/11)
 「Tタッチ練習会」(2017/6/30)

 「動物先生」(2017/6/30)

 「音楽、味わい」(2017/6/20)

 「馬九いくサブレ」(2017/6/19)

 「看板、できました」(2017/6/10)

 「乳がん、定期検査(7回目)」(2017/6/6)

 「ひとりランチ@地元」(2017/6/5)

 「アニマルアクセス練習会」(2017/5/28)

 「アニマルアクセスセミナー」(2017/5/18)

 「自発的治癒」(2017/5/7)

 「GWイベント第二弾」(2017/5/5)

 「がんの治療法を決める(2)」(2017/5/3)

 「コラージュセラピー」(2017/5/1)

 「がんの治療法を決める(1)」(2017/4/29)

 

 

◆コラム:がんと自然治癒の記録

   乳がん定期検査の結果を更新しました(2017/9/25)

   参考図書を追加しました。

 (14)、アップしました(2017/6/24)

 (12)(13)、アップしました(2017/6/8)

   乳がん定期検査の結果を更新しました(2017/6/5)

 (11)、アップしました(2017/5/4)

 (10)、アップしました(2017/5/2)

 (7)(8)(9)、アップしました(2017/5/1)

 

 

 


ボディートークアクセス

 

一日10分! 嬉しい変化の声が!

ボディートークアクセスセミナー

 

心身のエネルギーバランスを整えるテクニックを1日で習得するセミナーです。

ボディートーク療法のエッセンスを抽出したもので、一日10分でできるご自分と家族のためのケアが学べます。

急なケガや不調、痛みなどの応急処置「ファーストエイド」のテクニックは知っていると大変役に立ちます。 

 

 

日時:11月25日(土) 10:00~18:00

場所:新宿文化センター  第4会議室

受講料:21,600円(税込み、テキスト代含む) ※一ヵ月前までの早期割引で19,440円

取得資格:米国 International BodyTalk Association より「BodyTalk Access Technician」のディプロマが授与されます

詳細:申込み:http://www.bodytalk.co.jp/bodytalker/seminars/session.php

 

 

 

 ※当日は田仲がコーディネーターとして会場で皆さまとご一緒します。

  セミナーはボディートークアクセストレーナーが行います。 

    

 

 

 



動物への意識が変わるセミナー

北海道から九州まで、多くの方にご参加いただき、大盛況に終わりました。

2018年は関東以外での開催も準備中! 楽しみにお待ち下さい。

 

セミナーの様子はボディートークジャパン・アニマルチームのFacebookページにアップしています。

 

 

デビー・ポッツと学ぶ

「動物への意識が変わるセミナー」

 

 

日時:2017年7月23日(日)

時間:10:00~17:00

場所:中央動物専門学校(東京、田端)

講師:デビー・ポッツ(日本語通訳付き)

受講料:24,840円(6/23までの申込み+入金:21,600円)

 

お申し込み・詳細

http://www.bodytalk.co.jp/bodytalker/seminars/bja.php

 

 

〇セミナーの紹介

動物たちはどのように世界を見ているのでしょうか?
彼らは私たちに何を教えようとしているのでしょうか?
どうしたら彼らとより良い相互関係を築くことができるのでしょうか?
このセミナーでは、人と動物とのより良い共生のために、私たちが彼等から何を学び、どのようなアプローチが必要なのかを学んでいきます。
デビーが、私たちと共有してくれるのは、50年以上にわたり世界中の動物や人々と協力しあい得てきた貴重な経験や、多くの人が忘れてしまっている動物たちの叡智なのです。              

 

 

〇この講座で学ぶ内容
・動物それぞれの個性と、その個性が彼らの視点や行動にどのように影響するのかを知る
・人間と動物の類似点と相違点、また、私たちの固定概念がいかにして動物の本質への理解を
 制限してしまうかを探る
・私たちと動物が、安全で快適な方法でやりとりできるように、様々な動物種のボディーラン
 ゲージとコミュニケーションのとり方を解釈する方法を学ぶ
・動物と人間双方のニーズや、欲求のバランスをとるための合理的な方法を学ぶ
・動物に対しての様々なアプローチを通して、彼らの健康、快適、幸せである状態をどのよう
 にサポート出来るかを学ぶ
・レクチャー時に、実際の動物たちとのデモンストレーションも行ないます               
 

 

〇講師:デビー・ポッツ <Debby Potts>             

デビー・ポッツは、世界的に非常に高く評価されているテリントンTタッチのインストラクターの一人で30年以上の経験を持っています。デビーは、認定ボディートーク施術士及び認定パーソナルコーチとしてのスキルも提供し、Tタッチ、ボディートーク、コーチングを組み合わせて人や動物が最も良い状態にいられるように手助けしています。 様々な国際的会議でも講演を行い、日本でのテリントンTタッチを根付かせ、同伴動物のTタッチプラクティショナーコースを教授、監督しています。 彼女はまた、「犬のストレスがスーッと消えていくなで方があった」(デビー・ポッツ/此村玉紀共著 青春出版社)を日本で出版しています。 デビーは、毎年精力的に、北米、ヨーロッパ、南アフリカ、そしてアジア各地を旅して、ワークショップや個人向けプライベートセッションなどを行っています。 アメリカ・オレゴン州ニューバーグで家族と動物と共に暮らしています。

 

 

 

 



満員御礼!

アニマルボディートーク アクセスセミナー

 ※好評につき、来春(2018年)東京と大阪で再び開催予定です。

  日程は決まり次第アップします。

 

待望のアニマルアクセスがついに開催!

人と動物のための

「アニマルボディートーク アクセスセミナー」

 

 

日時:2017年5月13日(土)・14(日)

時間:9:00~18:00(土日とも)

場所:中央動物専門学校(東京、田端)

講師:ジャッキー・マッキンタイヤー(日本語通訳付き)

受講料:動物同伴(先着10名)、早割など条件により(ブログでもご案内しています)

お申し込み: http://www.bodytalk.co.jp/bodytalker/seminars/animal.php
(紹介者欄に田仲とご入力お願いします) 

 

 

〇セミナーについて

米国発のエネルギー療法「ボディートーク」セッションでプロの施術士が行うテクニックの中から、ご家族とペットのために簡単に行える「基本の5つのテクニック」と、ケガや、もしもの時の応急処置「ファーストエイドのテクニック」を二日間で習得します。

アクセスのテクニックは、道具や薬、サプリメントなどを使わずに、生き物が本来持っている心身のバランスをとり戻す力(=自然治癒力)を促します。

また診断を必要としないので、言葉で伝えることのできない動物や小さなお子さんにも有効です。

 

 

【基本のテクニック】

・大脳皮質

・SB(人間は「切り換え」のテクニック)

・水和

・体化学

・相互部位

 

【ファーストエイド】

・ケガ、痛み、急な体調の変化、もしもの時の応急処置

 

 

〇このような方にお勧め

・動物と一緒にお暮しの方

・自然治癒力を高めたい方(ひと及びペット)

・薬をなるべく使わずに健康管理したい方

・ホリスティックケアや代替療法に興味のある方

・動物医療関係の方

・ペット関係の仕事をしている方

・治療家、トレーナーの方

・エネルギー療法に興味のある方、等

 

〇取得できるディプロマ

・ボディートーク・アクセステクニシャン(人間)

・アニマルボディートーク・アクセステクニシャン(動物)

※米国International BodyTalk Associationから、2部発行されます

 

 

 

動物は本来、高い自然治癒力を備えていますが、ペットとして人間社会で暮らす彼らは、社会や家族のストレスを強く受ける傾向があります。 

この機会に、ペットの健康について、ヘルスケアの本質について、ぜひ一緒に考えてみましょう。