乳がん、定期検査(6回目)

昨日は乳腺外科の定期検査の日でした。

今回も順調な経過をたどっており、ほっと一安心。

 

結果は、3つある腫瘍のうち、一番大きなもの(最大時で25ミリ)が、

 

前回(2016/12/5) 20×19×12

今回(2017/3/6)  16.8×13.7×13.2

 

と、ありがたいことに今回も縮小に向かっていました。

 

ただ、超音波検査は技師により数ミリの測定差があり、また当日の数値は仮のもので、追って詳しく評価されるので、2~3ミリじわりと増えることもあります。

そのあたりも考慮して、結果は、横ばい~縮小というところでしょうか。

 

しかし、3つの数値(広がり×高さ×奥)が、仮のものでもすべて2センチを切ったのは初めてなので、がんの自然退縮へ向けて大きく一歩前進したような、そんな嬉しさがありました。

 

最終的な数値がでましたら、またColumnのページにアップします。

(こちらは更新が追い付いていなくてごめんなさい)

 

 

 

乳がんの診断を受けてから早や一年半が経ち、三ヵ月ごとの検査も今回で6回目です。

 

手術も放射線も抗がん剤治療もせずにフォローを認めてくれる病院は、まだまだ多くはないでしょう。

また、それを医師に頼むのも容易なことではなく、代替療法でがん治療に取り組む人が抱える問題のひとつでもあります。

 

私も最初の頃は、「治療(三大治療)をせずに、このまま検査を続けるのは、こちらとしてもできません」と主治医から言われていました。

 

しかし今は、「こういった症例は初めてなので」と理解を示してくれるようになり、今のところは三ヵ月ごとの検査を続けることができています。

 

代替療法や統合医療の可能性が広がる一助となれば嬉しいです。

次回、7回目の定期検査は6月上旬の予定です。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    安倍 かよこ (木曜日, 09 3月 2017 08:16)

    初めまして。
    たまたまFBでお見かけしたyukariさんの投稿に勇気とパワーをいただきました。
    私も昨年末、乳がんと診断され、今は、自然療法を模索中です。
    診断された時点で転移がなく左にいくつかのしこりがあったので、転移防止のためにも抗がん剤をすすめられ、転移がコワクテすすめられるままに2回も投与しましたがようやく、自分の心と身体の声に気付き、抗がん剤を止めました。
    今は、主治医と今後のことを話し合い中です。
    私も自分の心と身体に向き合って、がんばります。
    ありがとうございます。

  • #2

    田仲 由香里 (木曜日, 09 3月 2017 14:47)

    かよこさん、はじめまして。
    コメントをありがとうございます。
    私たちは子どもの頃から西洋医学が最善であるという常識の中で暮らしてきましたから、たとえ違和感を感じても、医師の勧めを断ったり、代替療法などの違う選択をするのはとても勇気がいることですよね。
    そんな中、ご自身の心身の声に気づいて立ち止まられた勇気は素晴らしいですね。
    がんからのメッセージに耳を傾けながら、お互い自分にとって最善の道をたどって治癒に向かいましょうね!
    こちらこそ、ありがとうございます。

  • #3

    あんどうしょうこ (火曜日, 14 3月 2017 23:33)

    またもや、収縮していたのですね。
    嬉しい限りです!!

    自分の体の訴えに気付き、
    前向きに進んでいくとこが
    どんなに大切なことか。

    たくさん教えてくださり、
    ありがとうございます!!

  • #4

    田仲 由香里 (水曜日, 15 3月 2017 15:59)

    しょうこさん、ありがとうございます!
    短期間で自然退縮する方もいるようですが、私はゆっくりな歩みで目的地に向かっているようです。
    がんからは多くの学びや気づきをもらって、この一年半で周囲の見え方、感じ方が変わった気がします。
    過ぎればすべては良きことのために…、なのだなぁ、と。
    お互いこれからも一歩ずつ進んでいきましょうね。